ユニクロの「エアリズムマスク」配布 


 令和3年2月17日(水)に、ユニクロの「エアリズムマスク」を配布しました。

 ユニクロは、2020月より新型コロナウイルス感染症対策への取組として、医療資材の不足に直面する医療機関や介護施設など、日本を含む26の国と地域に、マスクやアイソレーションガウンなどの物資や、金銭的支援などを行ってこられました。

新型コロナ感染の急拡大が進む中、子どもたちが、感染予防をしながら学び続けることができるよう「エアリズムマスク」の寄贈を全国の小中高校を対象に実施しておられ、本校も申し込みをしたところ、全生徒・職員分のマスクを送っていただきました。

ユニクロの社長 柳井 正さんは本校の卒業生であり、本校の多くの偉大な先輩方が世界中で活躍をされています。先輩方の功績に尊敬の念を抱くとともに、生徒たちも宇部高生として、将来の夢や希望に胸を膨らませたことと思います。



配布されたマスク             教室での配布の様子