スーパーサイエンスハイスクールトップ>先端医学体験学習
先端医学体験学習

  山口大学医学部医学科

 山口大学医学部医学科において、1年生普通科1名、理数科2名、2年生普通科8名、理数科1名が参加して実施されました。

1日目(10月26日)
 医学部医学科で行われている自己開発コースの授業に、本校生徒12名が5つの研究室に分かれて参加しました。自己開発コースの内容は研究室ごとに異なり、高校の授業では体験できない観察実験に取り組みました。
 後半の時間は、8つの研究室で行われている医学英語の文献抄読に参加しました。大学生とともに医学に関する英語の論文を読み、その内容について議論を深めました。専門用語に戸惑いながらも、英語を学習することの重要性を学びました。

2日目(10月28日)
 前回と同じく5つの研究室に分かれ、観察実験に取り組みました。最先端の医学に触れることができ、医師や研究者を目指す上での大切な心構えを学ぶことができました。


 山口大学医学部保健学科

10月28日(木)、山口大学医学部保健学科において、1年生普通科2名、2年生普通科4名、理数科6名が参加して実施されました
 初めに、3つの講義「免疫の概念と領域」、「再生医療・細胞療法とは」、「細胞療法の実際」を受講し、免疫の役割とIPS細胞をはじめとする再生医療に関する知識を深めることができました。最後に、細胞の検査や培養を自動で行う機器の開発施設に行き、ロボットが検査や培養する様子を見学しました。 

数学 H



実習の様子

医学科
   
保健学科