HLS特別授業

  5月31日、ヒューマンライフサイエンス特別授業が山口大学農学部で行われ、探究科1年生が受講しました。講義は、4つの講座があり、あらかじめ希望調査をして分かれて受講しました。 
 どの講座も、専門的な内容の講義と実験・実習などを交えて行われました。日頃は、パンやうどんの原料でもあり身近な「小麦」ですが、実際に見ることは初めての人がほとんどで、見て、触れて感銘を受けました。「香り」や「抗酸化物質」など興味深いテーマもあり、楽しく受講しました。

 生徒たちは、家庭科の「食」にかかわる分野の講義を受け、理解が深まり、さらに興味を持つことができました。また、先生方の真摯に研究に向かわれる姿を見ることができて、大学で学ぶことや研究についていっそう関心を高め、視野を広げることができました。                      家庭科S



 先生  講義内容
 高橋 肇  教授  小麦栽培からパン作りまでの科学
 丹野 研一 助教   日本で栽培可能なパスタ用小麦育種について
 赤壁 善彦 教授  食と香り
 井内 良仁 准教授  活性酸素と抗酸化食品


 当日の様子
小麦栽培からパン作りまでの科学  
     
日本で栽培可能なパスタ用小麦育種について
     
食と香り  
     

 活性酸素と抗酸化食品