徳山高校SSH科学技術人材育成重点枠事業「山口県生徒環境講座」
第5回講座に参加

  
 平成29年9月24日(日)県内の高校生
20人(岩国高校1人、光丘高校3人、山口高校1人、宇部高校1人、下関西高校4人、徳山高校10人)と引率教職員8人の合計28人が参加し、以下のように研修講座が行われました。

○研修場所・日程等
(1)北九州市環境ミュージアム(八幡東区)11:00〜12:20 
   学芸員の方に展示内容を解説していただきながら、館内や北九州エコハウスを見学
 し身近な環境を考えることができました。また、野外には地球
46億年の歴史を歩い
 て体験するコースがあり、学芸員の方のお話しから、地球環境を考えるためには広
 い視野をもつことが重要だと気付かされました。

(2)九州工業大学(戸畑区)13:20〜15:40
  午後は九州工業大学へ移動し、高須登実男 准教授の講義『マテリアルの資源とリ
 サイクル』、横野
照尚 教授の講義『室内の光エネルギーで殺菌・抗カビ・抗ウイルス
 を実現する夢のナノ材料開発
!!』を受講しました。資源・光触媒などの最先端科学の
 話題に触れ、環境問題に対する理解をより一層深めることができました。(理科T)


 当日の様子
 北九州環境ミュージアム 北九州エコハウス 
   
九州工業大学での講義   光触媒での実験実演