基礎探究(探究科1年生)の開講式

 
 令和2年6月12日(金)午後、本校コモンホールにて基礎探究の開講式を行いました。基礎探究では、前期には校内のオリエンテーションを経て山口大学工学部の先生方による講義をオンラインで受講します。後期からは校内または山口大学工学部にて、1グループ3〜5名の20グループに分かれて研究を進めていきます。
 生徒代表は、「探究心を持って課題研究に取り組みたい。その研究成果を来年度の発表に向けてまとめていきたい。」と、これからの抱負を述べました。式終了後は、さっそく第1回目の講義を受講しました。
開講式次第
 1.開式のことば   
 2.山口大学工学部学部長あいさつ  
 3.本校校長あいさつ
 4.生徒代表あいさつ
 5.閉式のことば

 工学部の先生による講義予定
講義日  担当者 講義名
 6月12日   応用化学科 酒多喜久教授   安全教育
知能情報工学科 中村秀明教授   知財教育
社会建設工学科 吉本憲正准教授  メタンハイドレート含有砂の強さと硬さ
 応用化学科 吉本誠准教授 生命を支える脂質膜の化学 
 知能情報工学科 水上嘉樹准教授 物理法則を利用したゲームのプログラミング実習 
7月12日 機械工学科 森浩二准教授  柔軟な細長い物体と摩擦の関係
循環環境工学科 田中一宏准教授  分子を分けるナノ孔材料
電気電子工学科 原田直幸准教授  電気抵抗ゼロの超電導現象とその応用
感性デザイン工学科 山田和彦教授  安全・安心で斬新なデザインの建物 

 開講式と講義の様子
工学部学部長あいさつ 校長あいさつ 生徒代表あいさつ