ホーム>>校長あいさつ
     
 校長挨拶(R3.4)
 
 本校は、今年で創立102年目となる伝統校であり、ノーベル生理学・医学賞を受賞された本庶佑先生をはじめ多くの卒業生が世界中で活躍されています。
 
また、文部科学省のスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)の指定を15年間連続で受けており、大学や企業等と連携しながら、グローバルに活躍し地域に貢献する科学技術系フロントランナーの育成に力を入れています。さらに、これからの新しい時代に求められる力を育成するため、高度で実践的な探究活動に取り組む一方、昨年度山口県のICT指定校として、Wi-Fiやプロジェクタ、タブレット端末やデジタル教材をはじめICT環境も整備されました。
 本校の学校教育目標は「文武両道の学びの中で『知・徳・体』を磨き、自信と誇りをもって社会に貢献できる人材の育成を図る」です。生徒は落ち着いた環境のもと、学業はもちろんのこと学校行事や部活動、校外活動などにも熱心に取り組んでいます。

 学校教育目標の達成に向け、本年度は
  1 第一希望の夢を実現させる学習指導、進路指導の充実
  2 主体的に学び、他者と協働して課題に立ち向かう力の育成
  3 探究科の取組の充実と情報発信
  4 SSHの深化による「基礎力」・「探究力」・「俯瞰力」の向上   
  5 SGHの成果の継承と活用
  6 ICTを活用した「新たな学び」の実現
  の6点を重点目標に掲げ、質の高い教育活動を目指します。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大など、社会の変化は加速度を増し、まさに複雑で予測困難な時代を迎えています。
 Society5.0 時代を切り拓く生徒たちの学びに向けて、これまでの伝統を受け継ぎながら、常に新しい教育にチャレンジし、活力あふれる教育活動を推進したいと考えておりますので、引き続き本校に対し温かい御支援・御協力を賜りますようお願いいたします。

令和3年4月  校 長  辻 岡 博 之